どんな仕事かご存知?

軽作業アルバイトについてお教えします!

軽作業は責任重大な仕事

軽作業のアルバイトと言っても、その作業内容は多岐にわたります。検品やピッキング、倉庫内の仕分け、梱包などと言われても、実際どんな仕事をするのかわからなかったりしますよね。例えば、検品の仕事がどんなことをするのかというと、具体的には出荷前の商品に不具合がないかを検査する仕事のことを検品と言います。たとえば衣料品の検品作業で言えば、一枚一枚の衣服に汚れがないか、ほつれや破れがないかなどを隅々までチェックしていきます。また食料品の検品では、その食品に傷みがないかどうか、腐っていたりしないかなどを調べていくことになります。このように、検品というのは簡単なチェック作業であり、特別な技術を何も必要としないというところに特徴があります。検品だけでなく、ピッキングや仕分けの軽作業もスキルがいらないので誰でも出来るため、軽作業は短期や単発のアルバイトが多いのです。

しかし一方、作業が簡単だからといって、従業員としての責任が軽いわけではありません。検品の仕事であれば、たとえば食料品に何らかの不具合があってそれをチェックできなかったとなれば、クレームや苦情に繋がってしまうこともあります。異物混入が発見されでもしたら、その企業にとって大きな損失を被るということにもなりかねません。すなわち、軽作業ではあるものの責任はとても重いアルバイトであるということを、しっかりと認識しておかなければいけない仕事なのです。

Comment

*